夏しか出来ないスタイル!

今日は、7月5日の記念日は・・・

ビキニスタイルの日

1946年(昭和21年)の7月5日、フランスのデザイナーのルイ・レアールが、世界で初めてビキニスタイルの水着を発表した日です( ´∀`)♪

ビキニ(bikini)」の名前は、その発表の4日前(7月1日)にアメリカが原爆実験を行った太平洋中西部にあるマーシャル諸島の「ビキニ環礁(Bikini Atoll)」に由来します。それより前に発表された大胆な水着は「最も小さい」という意味で、フランス語の「原子」に由来して「アトム(atome)」と呼ばれていました。

ビキニ・スタイルは、ブラジャーに似たトップスと短いパンツの組み合わせによるセパレート型の女性用水着です。当時、「最も小さい水着」として発表されました。肌の露出度が高く、あまりの大胆さから当初はあまり着用されず、アメリカでは1960年代初頭まで一般的なビーチでは着用禁止とされていた。

日本には1950年(昭和25年)から輸入されましたが、一般的に着用されるようになったのは1970年代になってからでした。

今では、海水浴やプールでは、オシャレに着れるビキニスタイルの水着がたくさんありますよね!!

夏にはビキニを着て、おもいっきり海水浴をたのしみたいですよね!!

ここ何年も海に行ってないなぁ〜( ̄▽ ̄:)

夏を楽しむのは、やっぱり海水浴でしょ!!

まずは、かっこよくビキニを着れるスタイルにならなくては・・・(⌒-⌒; )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です