雑節とは・・・?!

こんこんにちは( ´ ▽ ` )

AYUMIです♪

今日は、雑節の一つの

「半夏生(はんげしょう)」

でした。

雑節とは、日本人の生活文化から生まれた日本独自のものです。主に農作業と照らし合わせた季節の目安となっており、日本の気候風土に合わせてあるため、長い間に培われてきた知恵と経験の集約といされます。

この頃に降る雨を「半夏雨(はんげあめ)」と言うそうです。
そして、大雨になることが多いのです。さすが、梅雨の間ですもんね( ´∀`)
今日も雨でした・・・♪(´ε` )
農家にとっては大切な節目の日で、今日までに、畑仕事を終えたり、水稲の田植えを終える
目安で、この日から7月7日の「七夕」頃までの5日間は休みとする地方もあるそうです。

そして、関西地方では夏バテ防止や田んぼの苗が蛸(タコ)の足のようにしっかりと根付くことを願いタコを食べる風習があるので、タコの日にも記念日として制定されてます!!

たくさんの記念日、毎日それぞれ色々な想いで作られていて、

へぇ〜そうなんだ!!

の連続です!!

また、気になる記念日紹介しますね♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です